ボーカル講座 表声?裏声?


著 山下ユウスケ

テレビで歌手、ボーカリストがとても高い声を出しているときがあります。
表声のように聞こえる高い声、裏声に聞こえるけど素人の人とは違い、はっきりとした歌声であったり様々です。

実は同じ表声でも、キンキンした響きの表声(志村けんさんのバカ殿などのような声)
もあれば、テノール歌手のような低音がすごい表声があり、
裏声に思える声も、ハードロック歌手や目玉おやじのような声、またはふんわりとしたファルセットという声があり、それらは全て訓練によって磨かれます。

最終的にはそれらをブレンドすることが必要となりますが、まずはこれらを分離して、
モノマネから始めてみましょう。

裏声のモノマネレバートリーです。
志村けんさんのバカ殿。車掌さん、そして目玉おやじ、キテレツ大百科のトンガリ。

これらは後に解説しますが、前者は鼻と歯の間あたりに、後者は頭に”声を置いたような”、頭に声が響いたような音がします。

その中間もあるのですが、声が”響いたような”感覚があるということを覚えておいてください。





Access

〒177-0041
東京都練馬区石神井町3-18-5
SK コーポ 202