ヴァイオリンとは☆ 著 成澤 幸央

ヴァイオリンとは☆

成澤先生 バイオリン教室 石神井公園 大泉学園 練馬


皆様はヴァイオリンと聞いて、最初は何を思い浮かべるでしょうか。

耳をすませば…しずかちゃん…葉加瀬太郎…お嬢様?

ヴァイオリンは、美しく優雅な響きが特徴の楽器です。

オーケストラでは最前列に座り、時に華やかに、時に優雅に旋律を奏でる、花形とも言えるのではないでしょうか。

知名度が高く、馴染みもある楽器なのにピアノや管楽器のように身近にはあまり感じない楽器のひとつであると思います。

そんなヴァイオリンに興味をお持ちいただいた方々が最初の一歩を踏み出していただくために必要な事をいくつかの項目に分けてお伝え致しますので、是非、興味がある項目からでも読んでみてくださいね。


【ヴァイオリンとは?】

ヴァイオリンは、ギターやチェロと同じく、弦を使って音を出すため、弦楽器の仲間です。

その中でもヴァイオリンは楽器に張った弦を右手に持った弓で擦って音を出すため、擦弦楽器(さすげんがっき)と呼ばれます。そんなヴァイオリンだからこそである、

・ピアノや管楽器と違い音が減衰せずに半永久的に音を継続させることができる

・音の増減が自由な表現力

この2つがヴァイオリンの醍醐味であるとも言えます。


それでは、そんなヴァイオリンの構造から演奏方法、必要な物の準備まで、順番に説明していきます!






Access

〒177-0041
東京都練馬区石神井町3-18-5
SK コーポ 202