フラメンコギターとは?

著 大場 洋平

 1.フラメンコとは?


あなたはフラメンコという言葉を聞いて何をイメージしますか?


激しい踊りのステップ、華やかな衣装、情熱、スペイン。


人それぞれ様々な意見があると思います。


日本では「フラメンコ=踊り」という見方が定着しています。


私自身もフラメンコを始めた時、その事を知人に話したら「踊るの?」と聞かれたりしました。


確かにフラメンコにとって踊りは大切です。

しかし歌とギターもとても重要で本国スペインでは歌がメインのコンサートの方が多いのです。


歌と踊りとギターが三位一体になってこそフラメンコの本当の良さが出てくると思います。


2.フラメンコの歴史


フラメンコはスペイン南部のアンダルシア地方で生まれた芸術音楽です。

フラメンコの生まれについては諸説ありますが、

15~16世紀インドよりヒターノ(ジプシー)がスペインに流れ着き、両者の民族音楽が混ざり合い生まれたとされています。


ヒターノたちは迫害に遭い、その嘆きや苦しみを歌うようになりました。


他の多くの民族音楽と同様にフラメンコも歌が発祥の根を作ったと言われています。


仲間内の吟じ合いから、リズムとメロディが生まれ、スペイン生まれの楽器、ギターが加わり、興がのれば踊り出して、やがて洗練されていったのが、現代のフラメンコと考えられています。


3.フラメンコギターについて


フラメンコは大きく分けて3つのジャンルに分けられます。

バイレ(踊り)の曲、カンテ(歌)ソロ、ギターソロです。


バイレの曲はカンテ伴唱ギター伴奏が付き、カンテソロはギター伴奏が付くのが一般的となっています。

ギターソロは無伴奏の全く独りで演奏されるものから、カホン(打楽器)や他の楽器等が付くバンド形式のものまで様々です。


フラメンコギターは初期の頃は歌の伴奏が主でした。

踊り伴唱の歌が、時代と共に進化するにつれフラメンコギターも新しい道を開拓していきました。

次へ





Access

〒177-0041
東京都練馬区石神井町3-18-5
SK コーポ 202